丸紅グループ採用サイト 新卒採用2018

丸紅グループ採用エントリー

株式会社ウェルファムフーズ

食材加工本部

菅田 晋平

プロフィール
農学部出身で畜産を学んできたことから、その知識を生かせる職場を志望。一方で、営業職にも興味があった。いくつかの企業を見て回った結果、ウェルファムフーズと出会い、入社を即決。自ら生産体制をもって仕入れ・販売を行っている点に魅力を感じた。2011年入社。

菅田 晋平

仕事紹介

生産、加工、販売まですべて引き受けられる

菅田 晋平

ウェルファムフーズは、主に鶏肉の生産と販売を行っている畜産総合会社。コンビニエンスストアやレストラン、スーパーマーケットなどで販売されているお惣菜や料理などに、当社の鶏肉が使われています。
大きな特徴は、全国各地に鶏を育てる生産拠点を持っているということ。生産や加工のノウハウを持ち、それを、販売流通機能と組み合わせることによって、お客様に、付加価値の高い食肉を提供しています。
そのなかで、私は鶏の加工品を担当しています。具体的な業務としては、販売先であるコンビニエンスストアや外食企業などとの商談をまとめ、デリバリーを手配しています。また、販売する加工品のなかには、中国から輸入するものもありますので、その際の通関の手続きなども行います。
食品は、肉だけに限りませんが、安全であることはもちろん、安心できるものでなければなりません。その点を肝に銘じて、お客様の手元に確実に商品を届けています。

私の成長

若い人たちを積極的に育てる会社

ウェルファムフーズには、若い人材を育てるための仕組みや風土があります。
その一つが、入社1年目に、生産拠点である九州の霧島事業所で行う研修。ここで、卵からひなにかえす業務、ひなを大きく育てる業務、工場で加工する業務を集中的に学びます。
また、2年目からは先輩からいくつかの取引先を引き継ぎ、自分の担当を持ちます。達成すべき予算も振り当てられます。
予算やコスト感覚を持ち、責任感を持って仕事を進めることで、お客様のニーズを聞き出したり、価格や納期を調整する方法を実践的に身に付けていくわけです。
このような制度と環境のおかげで、営業マンとして成長していく上での基礎となる知識やスキルを、ひと通り勉強させてもらったように思います。

将来に向けて

知識と経験をもっと身に付けたい

営業マンとしての目標は、できるだけお客様の意見に耳を傾けて、その上で当社製品を理解していただき、取扱いを増やしていくことです。
そのためには、取引先とのコミュニケーション方法や、お客様とのつながりの作り方、価格や納期の設定方法など、学ぶべき点が多くあります。知識や経験ももっと必要となってきます。
まずは、先輩の仕事を手本にして、多くのことを学び取りたいと思っています。
そして、いずれは先輩を越え、もっとも売れる営業マンとなり、会社の原動力として活躍したいと考えています。
また、当社には自社で生産している「森林どり」というブランド鶏や、新たな事業として取り組んでいる豚肉の生産・加工など、魅力ある商材が多くあります。中国にある大成食品(ウェルファムフーズと台湾の企業の合弁会社)に駐在し、経験を積むこともできます。
営業マンとしてより大きく成長するために、このような要素も、積極的に活用していきたいと考えています。

Copyright © 2017 Marubeni Corporation All Rights Reserved.

pagetop