パシフィック
グレーンセンター株式会社

Who We Are

  • 01穀物バリューチェーンにおける日本の輸入拠点としての機能
  • 02日本の穀物供給を支える万全の品質管理体制と多彩な出荷形態
  • 特徴01
  • 特徴02
  • 特徴03

Our Field

  • 飼料・食品原料の輸入通関・検査
    飼料・食品原料の
    輸入通関・検査

    穀物・油糧種子等 飼料・食品原料を満載する本船入港後、外国為替・植物防疫等所定の法律に基づく手続き・検査を行った上で、輸入通関業務を行う。

  • 海外(及び国内)から本船で輸入・移送された貨物の荷揚げ
    海外(及び国内)から本船で輸入・
    移送された貨物の荷揚げ

    当社の保有する高性能なアンローダー(穀物を本船から陸揚げする大型の機械)で穀物を無駄なく効率的に荷揚げする。

  • 上記貨物の保管
    上記貨物の保管

    荷揚げした穀物・油糧種子は当社が保有するサイロ内で一定期間、安全に保管する。またこの際、植物防疫法に基づく植防検査で病害虫が見つかった場合は、燻蒸を実施する。

  • 国内メーカー(飼料製造、搾油、製粉)への出荷・配送
    国内メーカー
    (飼料製造、搾油、製粉)への
    出荷・配送

    保管された貨物は、支店に隣接している顧客には専用に敷設されたコンベアで出荷、その他状況に応じてトラックによる出荷や内航船による出荷で顧客のニーズに対応している。

Area

※横にスクロールしてご覧ください。

事業展開地図

Outline

設 立 昭和46年3月(創業 昭和42年9月)
資本金 6億2,950万円(授権資本12億円)
従業員 102名(2018.4.1 現在)
売上高 5,160百万円(2018年3月期)
株 主 丸紅㈱ 78.40% / 全農 13.66% / 日本通運㈱ 5.56% / ㈱サナス 0.79% / 本坊酒造㈱ 0.79% / 鹿児島海陸運送㈱ 0.79%
取扱商品 飼料原料(とうもろこし、マイロ他)、食品用原料(スターチ用とうもろこし、小麦他)、油糧原料(大豆、菜種他)、油脂原料(動物油脂、植物油脂)
本社所在地 東京都千代田区神田美土代町7番地 住友不動産神田ビル11階
支社・支店
  • 西日本支店
  • 八代支店
  • 南日本支店