FIELD

事業分野

丸紅グループのビジネスフィールドは、
社会のあらゆる分野に及んでいます。

丸紅グループ
FIELD

丸紅の創業から1世紀半。経済環境の激しい変化に対して、たゆまぬ変革を繰り返してきた丸紅は、
以下のビジネスフィールドにおいて、グループ会社と一丸となり、ビジネスに取り組んでいます。

食料グループ

  • 穀物本部
    穀物本部は、穀物全般、飼料の事業分野において、トレード及び事業を展開しています。
    北米・南米の産地を確保するとともに、日本や中国などのアジア各国をはじめ、中東諸国・北アフリカ向けのグローバルな販売網を構築することにより、穀物の取扱数量は総合商社トップに達しています。今後も主要産地での調達力の強化を図り、トレードをさらに拡大します。
  • 食品本部
    食品本部は、国内外の食品原料・流通分野、新興国での食品事業、飲料、水産、畜産の事業分野において、トレード及び事業を展開しています。
    事業領域の拡大に向けて、国内では消費者ニーズを捉えた食品流通戦略を進める一方、海外では成長市場の内需取り込みを図ります。

生活産業グループ

  • ライフスタイル本部
    ライフスタイル本部では、衣料・フットウェア・生活用品・スポーツ用品等、消費者のライフスタイルに係る商品を幅広く取り扱い、商品の企画・製造・輸入・卸売/小売販売から事業投資まで様々な事業を展開しております。商品企画・素材調達から生産管理・販売までを手掛ける衣料・フットウェア分野でのOEM・ODMビジネス、及びブランドマーケティングビジネスを強みとしています。
  • 情報・物流・ヘルスケア本部
    情報・物流・ヘルスケア本部は、システムやネットワークの構築・保守・運用といったICTサービスの提供、モバイル端末の販売・修理事業、物流ソリューション事業などを国内外の法人顧客・個人顧客向けに展開しています。ヘルスケア分野は2015年度から事業部を新設し、病院周辺サービス事業などに取り組んでいます。
    総合商社として当社グループが持つ法人顧客基盤だけでなく、マンション世帯を中心とする個人顧客基盤を有していることが強みであり、この強みを生かして、国内外のIoT・ビッグデータ関連サービスやeコマースといった今後大きな成長が見込める分野において、新たな事業領域への参入を図っていきます。
  • 保険・金融・不動産本部
    保険・金融・不動産本部は、保険分野では、東京・ロンドン・シンガポールを拠点に仲介保険事業や再保険引受事業を実施しています。金融分野では、総合型J-REITや国内外でのファンドの組成・運用に従事、不動産分野では豊富な経験を持つ不動産開発事業をはじめ、不動産プロパティマネジメント事業等を幅広く展開しています。

素材グループ

  • アグリインプット事業本部
    アグリインプット事業本部では、農業資材(農薬、肥料、種子)とそれに関連するサービスの販売事業を展開しています。全米の農家に直接販売するネットワークを有するヘレナ社は、トップクラスの販社として業界内で確固たる地位を築いています。また、英国とオランダでも大手農業資材リテイラーを、日本、マレーシア、ミャンマーなどで肥料・農薬の製造販売事業会社を保有しており、グローバルに農業資材事業拡大を進めています。
  • 化学品本部
    化学品本部では、原油や天然ガスに由来する基礎原料とその誘導品であるプラスチックなどの石油化学分野をはじめ、塩やホウ酸、ヨードなどの無機資源、半導体や液晶、太陽光電池を代表とするエレクトロニクス、さらにはライフサイエンスなど、多種多様な分野でのビジネスを国内外で展開するとともに、既存事業の拡大や新規事業の開発・推進に取り組んでいます。
  • 紙パルプ本部
    紙パルプ本部では、植林・チップ、パルプの川上から印刷用紙・段ボールなどの川下まで、グローバルにバリューチェーンを展開しています。強みであるバリューチェーンを最大限活用し、国内の収益基盤強化と新興国市場を中心とした海外での新たなビジネスの構築に取り組んでいます。

エネルギー・金属グループ

  • エネルギー本部
    エネルギー本部は、LNG(Liquefied Natural Gas/液化天然ガス)事業への参画・運営を通じたエネルギー資源の確保及び、発電用重油・石油製品・LNGなどのトレード・物流販売事業に取り組むと共に、資源開発分野では米国、英国、ロシア、カザフスタンなどで、油・ガス田やウラン鉱山の探鉱・開発・生産事業を行っています。
    また、原子燃料分野では、日米英を拠点にウランの調達・販売、原子燃料サイクル各工程でのサービス提供や原子力機器・素材の販売などに注力しています。
  • 鉄鋼製品事業本部
    鉄鋼製品事業本部は、伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社、丸紅建材リース株式会社への出資を通じ、あらゆる産業に関わりのある鉄鋼製品関連の事業を推進しています。当社の各本部及び国内外のグループ会社との連携を図り、それぞれの強みを鉄鋼製品事業の強化に活かしています。
  • 金属資源本部
    金属資源本部は、鉄鉱石、石炭、銅の鉱山開発やアルミ・銅の製錬事業、合金鉄、製鋼原料、非鉄軽金属製品のトレード等、川上から川下まで幅広く事業を展開しています。保有権益のコスト競争力強化、優良権益の積み増しによる収益基盤の強化を進めています。

電力・プラントグループ

  • 電力本部
    電力本部では、発電事業への投資とその運営に加え、電力プラントのEPC(電力設備・プラントの一括納入請負契約)、プラントの保守運転サービス、電力小売、コンソリデーション事業等を国内外で展開しています。強固な営業基盤と案件開発・履行能力を活かし、積極的な事業展開を続け、各国・地域の経済成長、社会貢献に寄与する営業活動に注力しています。
  • プラント本部
    プラント本部では、プロジェクトの提案・開発、機器調達、プロジェクトマネジメント、資金調達のノウハウを活用し、鉄道・道路・港湾・空港等の交通インフラ事業、原油・ガスの一次処理・輸送事業、ガスの液化・再気化・配給等のエネルギー関連インフラ事業、海水淡水化・上下水道事業並びに関連設備及び産業プラントのEPCビジネスを全世界で推進しています。
    各セグメントでは、プロジェクトへの取り組みを通じ培ってきた知見、ネットワークを活かし、多様化するニーズを的確に捉え、案件の開発・推進に取り組んでいます。

輸送機グループ

  • 航空・船舶本部
    航空・船舶本部では、航空機や船舶に関するビジネスを展開しています。航空機・エンジンリース、一般商船保有運航、並びにLNG船保有運航を核とするフリートマネージメント事業や、航空機部品や新造船・中古船のトレード、船舶・用船の仲介等の既存ビジネスの強化・拡大を目指しています。また、航空機アフターマーケット事業や海洋支援船事業等への新規事業領域への拡大を推進しています。この他、防衛・安全保障分野でも販売代理店事業を中心として堅調にビジネスを展開、宇宙分野でも衛星事業等、新しい取組に向け活動しています。
  • 自動車・リース事業本部
    自動車・リース事業本部では、自動車分野においては自動車に関する総合的なサービスを全世界で提供しており、自動車のトレード、卸売、小売事業から販売金融、部品などのアフター事業までをカバーしています。また、リース分野ではさまざまな商品を対象としたリース・ノンバンク事業に取り組み、広範なお客様に金融ソリューションを提供しています。全世界で安定した収益基盤を構築するため、環境の変化に適応しながら既存ビジネスの収益を上げ、新規事業へも投資を行い、ビジネスを拡大しています。
  • 建機・産機本部
    建機・産機本部では、建設・鉱山機械、ゴム製品・原料、工作・設備機械、産業機械、環境関連などの分野で、既存事業であるトレードに加え、販売代理店や卸売事業のほか、プロダクトサポート、部品製造・販売といったさまざまな事業に取り組んでいます。活動地域は国内をはじめ全世界にまたがり、数多くの事業会社を展開しております。引き続き既存ビジネスにおける収益力の強化を図るとともに、新規事業への投資により、更なるビジネスの拡大を目指しています。