CROSS座談会

vol.01

丸紅紙パルプ販売
株式会社
丸紅建材リース
株式会社
丸紅エネックス
株式会社

Member Profile

  • 石田 祐麻
    石田 祐麻

    丸紅紙パルプ販売株式会社
    包装資材部 包装資材1課
    2015年入社

  • 小川 究
    小川 究

    丸紅建材リース株式会社
    技術設計部
    2013年入社

  • 林田 啓吾
    林田 啓吾

    丸紅エネックス株式会社
    千葉ターミナル 業務課
    2011年入社

TALK01

業種職種の異なる3人

talk01_01
  • 林田

    同じ丸紅グループでも、それぞれ業種の異なる会社で働く初対面の3人が集まったので、まずは自己紹介から始めましょうか。

talk01_02
  • 石田

    丸紅紙パルプ販売は、紙を仕入れ販売する商社です。実際に扱っている製品は紙の原料となるパルプではなく、製紙工場で製造された印刷用紙、包装用紙などの身近な「紙」です。私が担当しているのは包装資材で、製紙工場から仕入れた製品を、おもに紙袋や紙器に加工するお客さま企業に提案・販売しています。

  • 小川

    丸紅建材リースは、その名の通りビルなどの建設現場に建材をリースする会社です。本設工事を行う前に仮に設置し、基礎工事が完成すると撤去する鋼材に特化しており、そこで私は技術設計を担当しています。工事現場で地下を掘ったとき、掘削面の土砂崩壊を防止するためには、どのような鋼材がどれくらい必要か計算して図面に起こす仕事です。

  • 林田

    丸紅エネックスは、エネルギーの総合物流基地です。世界中からタンカーで運ばれてきた石油やLPG(液化石油ガス)をタンクに受け入れ、全国に向けて出荷するまでの品質管理、保管、税関の手続きなどを行っています。設備は全国に4カ所あり、私は千葉ターミナルでお客さま対応、タンクの在庫管理、税関申請の手続きを行っています。

  • 石田

    それぞれまったく違う業種なので、どんな場所でお仕事をされているのか想像できませんね。

  • 小川

    私は、基本的には港区内のオフィス勤務ですよ。メインの仕事が設計なのでPCの前にいることが多いです。しかも石田さんの会社とはすごく近所(笑)。

  • 石田

    本当ですか、それじゃあどこかで出会っていたかもしれませんね(笑)。林田さんの勤務地は…?

talk01_03
  • 林田

    千葉市ですが、市の中心部ではなく、目の前に東京湾が広がっている場所です。私も基本はオフィス勤務ですが、最初に配属された技術課では、工事の発注や品質管理で現場に足を運ぶことが多かったですね。現場といっても敷地内ですが、商社系では首都圏随一の規模を誇るエネルギー総合物流基地なので、とにかく広いですよ。石田さんは営業だから、外回りが中心ですよね?

  • 石田

    そうですね。まめにお客さまのところに足を運ぶことが大切だと考えていますから。私はメーカーや小売りではなく、人と人をつなぎ、ダイナミックに仕入れ・販売を行える仕事がしたくて商社を選びました。だから、社外の方と顔を合わせる毎日がとても楽しいんです。

  • 小川

    私は逆で、1人の力でやり遂げられる仕事がしたくていまの会社を選びました。もちろんどんな仕事もチームワークが欠かせませんが、設計に関して言えば任された仕事を1人でやり終えなければなりません。基本的には1現場につき1人の設計者しかいないことが、大きなやりがいと責任感につながっているんです。

  • 石田

    林田さんは、どうしていまの会社に入ったんですか?

  • 林田

    学生時代に都市計画や都市インフラについて学んでいました。その流れで、エネルギー物流基地に興味を持ったことがきっかけでしたね。当社は少数精鋭。少ない人数で大きなものを動かす仕事です。取引先は大手中心。それは丸紅ブランドのおかげだと感じています。

  • 小川

    たしかに、私もそれを強く感じます。社名に丸紅とついているから取引先には安心感があるようですね。

  • 石田

    世界中のグループ会社が一つになって丸紅グループを形成している。そこに対する信頼があるのでしょうね。